為替取引(FX)売買ポイントの基礎

仮想通貨トレードでも、為替取引(FX)のチャートの読み方が参考になりますので、基本ポイントについて纏めておきたいと思います。

 

ダブルトップとダブルボトム

まず、最も基本的なチャートであるダブルトップとダブルボトムについてですが、ネックラインを割り込んだ(突き抜けた)段階が売買開始ポイントとなり、その波動が継続するところまでキープします。

基本的な理論ですが、この流れを理解しているだけで相場の波に乗ることが可能になります。

 

ヘッド&ショルダー

これもダブルトップ、ダブルボトムに似たポイントで、同じくネックラインを割り込んだ(突き抜けた)段階が売買開始ポイントとなります。

利益確定のポイントもダブルトップ、ダブルボトムと同じ考え方になります。

 

ライジングウェッジ、フォーリングウェッジ

さらに長くジグザグを繰り返しているパターンが、ライジングウェッジ、あるいはフォーリングウェッジと呼ばれるものです。

これもネックラインを割り込み(突き抜けた)段階で、それまでのトレンドが反転したと判断し、売買開始のポイントとします。

為替相場は群衆心理で動いているため、皆がそう動くと判断した場合、雪崩を打ってその方向にトレンドが加速することがあるので注意が必要です。

 

以上、為替チャートの読み方の基本3パターンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です