ビットコイン先物取引開始と空売りリスク (12/8更新)

ビットコインが暴走特急のごとく暴騰を続けています。
ついには220万円も突破しましたが、1日で100万円以上も上がるのはさすがに過熱感がすごいので、そろそろ危険水域だと思われます。

「ビットコイン先物取引開始に伴う空売りリスク」が現実味を帯びてきた感じです。

思惑だけで上がりすぎたものは、何かのきっかけで暴落する可能性があるので注意しておく必要があります。
もう一つ気になるのは、ビットコインの未確認取引(取引の詰まり)です。

既に、20万件以上もの未確認取引が発生しています。
前回のハードフォークの時に状況が似てきました。

 

念のためもう一度、要注意の日程を記載しておきます。
12月10日 COBE上場 (日本時間11日午前8時?)
12月18日 CME上場

場合によっては週末に仕掛けてくる可能性もあるので、相場の急変には常に対応できるようにしておきたいものです。

国内取引所での口座開設はコインチェックがおすすめです。
無料登録はこちら → コインチェックへ

CM放送開始で話題沸騰、初心者でも使いやすいコインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です