アルトコインで次に来たのは・・・リップル!爆上げ!

リップルの上昇が止まらない!

ビットコイン先物上場によって、ビットコインの値動きが止まり、代わってアルトコインが動き始めました。

ライトコイン、ネム、イーサリアムと順番に爆上げが始まり、今日はリップルが前日比80%以上の大幅上昇となりました。

f:id:oriental-life:20171213181928j:plain

今回のリップルの上昇には、以下2つの事が関係していると思われます。

 

1.  リップル社が550億XRPのロックアップ完了を公式発表

リップル社が保有する630億XRPのうち、90%にあたる550億XRPのロックアップが12月8日に完了しました。
ロックアップされた550億XRPは、2018年以降の毎月1日に10億XRPづつロックアップ期限を迎え、市場に放出できるようになります。

XRPは総発行枚数(上限1,000億XRP)が大量にあり、その多くをリップル社が保有していることが今まで懸念されてきましたが、今回のロックアップによって大量放出の懸念が払拭され、安心感が生まれたようです。

 

2.  David氏が大手企業との提携について言及

リップル社のChief CryptographerであるDavid氏が、XRP CHATと呼ばれるリップルに関する情報掲示板で、「銀行ではないが名前のよく知られている大きな企業とのパートナシップが2つある」と述べており、そのことが様々な憶測を呼んでいます。

提携相手にはAmazonやUberといった名前も出ていますが、正式発表があればリップル(XRP)の価格に大きなインパクトを与えると思われます。

 

リップルの何が優れているのか?

以下に主要仮想通貨と性能を比較していますが、リップルは機能的にみて圧倒的な優位性があります。
承認スピードは3.3秒と非常に早く、コスト、処理能力ともに、他の通貨を圧倒しています。

リップルの性能が正当に評価されて、本格的に動き出せば面白いことになりそうです。

f:id:oriental-life:20171214090800p:plain

 

ビットコイン→リップルなど、アルトコイン同士の両替はChangellyがお得です。
無料登録はこちら → Changellyへ
Changellyの登録方法についてはこちらを参考に

 

また、国内取引所での口座開設はコインチェックがおすすめです。
無料登録はこちら → コインチェックへ

CM放送開始で話題沸騰、初心者でも使いやすいコインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です