仮想通貨ETHLend(LEND)イーサレンドとは? 将来性について

ETHLend(LEND)イーサレンドとは?

ETHLend(LEND)イーサレンドの基本理念は、「世界中の借り手と貸し手が融資に参加できる世界的な貸出市場の開発」をすることです。
透明かつグローバルな貸出市場を提供し、国間の金利差の解消を目的としています。

 

イーサレンドの特徴

1.  分散型

すべての融資はEthereum Smart Contract(イーサリアム・スマートコントラクト)を通じて行われ、イーサレンド自体が資産の保有をすることはありません。

 

2.  銀行口座が不要

イーサレンドを利用する上で銀行口座の登録は不要で、イーサリアムのアドレスがあれば融資を受けることが可能です。
世界では貧困層の約75%が銀行口座を保有していないと言われており、銀行口座なしで融資を受けられるようになることは、新たな市場開拓につながるものと考えられます。

 

3.  不平等な金利の是正

貸出金利は利用者が住んでいる場所に制限されるべきではなく、誰もが低金利融資を受けられるようになることを目標としています。

 

4.  透明性

すべてのトランザクション(取引契約)はブロックチェーン上に公開されるため、改ざんの心配なくスマートに融資を受けることができます。

 

5.  仮想通貨以外への応用

現時点では仮想通貨の融資に限定されていますが、将来的には土地や権利書などがブロックチェーン上で管理され、それらを担保に貸し借りができるようになると見込まれています。
仮想通貨だけでなく、その他の財産にもクレジットシステムが応用できるようになれば、イーサレンドの需要はさらに高まると思われます。

 

イーサレンドの価格推移・購入方法

昨年末から価格が上昇し始めていて、1月8日時点でのイーサレンド(LEND)の価格は約40円で時価総額が約400億円となっています。

実際にスマートコントラクトに基づいた融資が普及し始めれば、飛躍的な成長が見込めそうですが、どれだけ早く実用化・普及させられるかがポイントとなりそうです。

 

イーサレンドを購入する方法

イーサレンド(LEND)は国内取引所に上場していないため、購入するには海外取引所で口座を開く必要があります。

イーサレンド(LEND)の取扱いがあるのは海外大手取引所のHitBTCです。
無料登録はこちら → HitBTCのサイトへ
HitBTCの口座開設に関する詳しい説明はこちら

ただ、これから初めて仮想通貨取引を行う場合は、まず日本の仮想通貨取引所で口座を開設し、ビットコインやイーサリアムなどの通貨を日本円で購入しておく必要があります。
※ 海外の取引口座には、ビットコインやイーサリアムの仮想通貨で送金します

国内取引所での口座開設はビットフライヤーがおすすめです。
無料登録はこちら → ビットフライヤーへ

仮想通貨取引量で日本最大のビットフライヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です