オーストラリアで仮想通貨対応の世界初の空港ターミナル?

空港ターミナルで仮想通貨決済

オーストラリア・ブリズベン空港で、世界初の仮想通貨に対応した空港ターミナルが計画されています。

同空港は仮想通貨決済システムのTravelBit社と連携し、ターミナル内の店舗において全面的に仮想通貨決済を導入すると発表しています。

利用可能な仮想通貨はビットコイン、ダッシュ、イーサリアムなどになる予定で、空港ターミナル内での食事や買い物を、仮想通貨を使って楽しむことができるようになります。
デジタル決済導入により、旅行者のプライバシー保護や、決済手数料の削減効果も見込んでいます。

ブリズベン空港会社(BAC)戦略開発部の責任者は、「世界中の多くの投資家が仮想通貨で利益を得て海外旅行を楽しんでいる。このように空港ターミナルでデジタル決済サービスを提供していくことは重要になってくるだろう。」と語っています。

ブリズベン空港での仮想通貨決済導入は最初の一歩に過ぎず、今後はブリズベン市内の交通、ホテル、食事、娯楽施設などへの導入についてもTravelBit社が進めていくことで、この地域は”クリプトバレー”と呼ばれることになるとも語っています。

仮想通貨の実生活での利用が、多くの国・場所で見られるようになってきました。仮想通貨は急速に私たちの生活に浸透してくるのかもしれません。

.