Zaif(ザイフ)が剛力彩芽さんのテレビCM開始

剛力彩芽さんのテレビCM開始

「出川組」とも呼ばれた、コインチェックのCMを見て仮想通貨に新規参入した多くの人は、その後のビットコイン暴落に巻き込まれて苦々しい思いをされたことと思います。

コインチェック騒動がようやく落ち着きを見せ、仮想通貨全体が上昇モードに切り替わろうとするタイミングで、仮想通貨取引所Zaifが「剛力彩芽」さんを起用したテレビCMを始めました。

「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」
テレビCM 15秒バージョン:https://youtu.be/-3xBa2_Yn4w

おそらく「剛力組」と呼ばれることになるZaif新規登録者にはどのような未来が待っているのでしょうか?
※ 名前のイメージは非常に強気なものを感じますが…

なお、コインチェック騒動の影響もあってかCM最後には注意喚起を促すメッセージもきちんと表示されています。

この機会に、改めてZaifでの口座開設方法について紹介しておきたいと思います。

 

Zaif(ザイフ)で口座開設

口座開設までの大まかな流れは以下のようになります。

Step1. 口座を開設する資格があるかを確認
Step2. ザイフのHPにメールアドレスを入力する
Step3. 基本情報を入力する
Step4. SMS認証を済ませる
Step5. 本人確認資料を提出する
Step6. ハガキを受取り、本人確認を終了させる

特に難しい手続きはありませんので、提出書類等が揃っていればスムーズに口座開設まで完了します。

 

Step1.  口座を開設する資格があるかを確認

ザイフの口座には他の取引所のように「〇〇クラス」というようなものはなく、仮登録かそうでないかという区分のみです。

本人確認を済ましておけば、手数料が有利になったり、ログインボーナスがもらえたり様々なメリットがありますので、仮登録ではなく本人確認を済ませておくことをお勧めします。

本人確認については、個人と法人で少し要件が異なります。

  • 個人の場合:本人情報の登録、本人確認書類の提出、取引目的などの確認、転送不要の書留郵便の受け取り、20歳以上
  • 法人の場合:法人情報の登録、取引責任者情報の登録、実質的支配者の登録、登記簿、銀行認証を含む法人確認書類の提出、転送不要の書留郵便の受け取り

ほとんどの方は、個人での口座開設になりますので、本人確認書類を所有していればOKです。
身分証明書として有効なものは以下のものです。

本人確認書類は下記から一点

  • パスポート
  • 運転免許証(裏面に住所の記載がある場合は裏面も提出)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者または永住者のものに限る)
  • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付きのもの

20歳以上であること、身分証明書を持っていることの2点を満たすことが確認できれば、次のステップに移ります。

 

Step2.  ザイフのHPでメールアドレスを入力する

1. ザイフのホームページにアクセス → ザイフのサイトへ

2. すると下のような画面が開きます(デザインは変更の可能性あり)

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、登録をクリックします。

 

3. するとメールが配信されてきます。

届いたメール中のリンクをクリックし、パスワードを設定すれば登録完了です。

 

Step3.  基本情報を入力する

登録が終われば、次は基本情報を入力します。

1. アカウントページの下の方に移動すると、登録情報という項目がありますので、基本情報をクリックします。

 

2. 基本情報をクリックすると、下のようなページになりますので、名前・フリガナ・生年月日・国名・郵便番号・住所・連絡先電話番号・使用言語・職業・取引目的といった基本情報を入力します。

入力が終了したら変更をクリックして、基本情報の入力は完了です。

 

Step4.  SMS認証を済ませる

次に、SMS認証を行います。

1. アカウントのページから本人確認をクリックします。

2. 入力欄に携帯電話番号を入れて送信をクリックすると、携帯電話にSMSが送られてきます。

3. 送られてきたSMSに認証コードが書かれているので、先ほどのページで電話番号認証コードを入力すると、認証は完了します。

 

Step5.  本人確認書類を提出する

アカウントの本人確認の画面から本人確認書類を選択します。

1. 本人確認書類の画面でファイルを選択をクリックします。

 

2. 上のような画面が出るので、ファイル選択後、アップロードして申請すれば、本人確認は終了です。
アップロードする書類は以下を参考にしてください。

<以下のいずれかの書類1点>

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

もしくは

<顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下のいずれかの組み合わせで2点>

  • 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の明細書1点(電気・ガス・水道料金、携帯電話・固定電話の請求書)
  • 官公庁発行の公的証明書を2点
    ※公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
    ※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

 

Step6.  ハガキを受取り本人確認を終了させる

本人確認の画像をアップロードして問題がなければ、本人確認の画面から郵送依頼を送信できるようになります。

名前・住所などの必要項目を入力して申請すると、ザイフから簡易書留でハガキが郵送されてきます。

このハガキは簡易書留で、受け取ったかどうかが送り主からも確認できるため、受け取り後しばらくすると本人確認プロセスが終了します。

ただ注意が必要なのが、このハガキは書留なので必ず誰かが受け取らないといけないという点です。

 

以上で、ビットコインの購入・換金・送金が制限なしで可能になり、口座に日本円を入金すれば取引を始めることができます。

仮想通貨は数日で何倍にも値上がりすることもありますので、いざという時にすぐ取引できるよう、あらかじめ口座だけでも開設しておくことをおすすめします。

無料登録はこちらから → ザイフのサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です