取引所Zaifでトラブルが続く!?

剛力CM開始後にトラブルが続く、取引所Zaif

剛力彩芽さんのCM開始で絶好調のZaif!と言いたいところですが、ここ数日で少し問題が発生しているようです。
果たして、剛力さんはZaifの勝利の女神となれるのでしょうか?

主な問題として挙げられているのは以下の2件です。

 

1.  21億BTCを0円で販売してしまう

2月16日の夕方に、Zaifの簡単売買システムで「0円」でビットコインを購入できてしまうバグが発生したようです。

この時に「麺屋銀次さん(仮名)」が21億BTCの買いを入れたら、なんと買えてしまったとのこと。総額で約2200兆円。
他にも6人の方が0円購入されたようで、0円で買えてしまった人は合計7人になるようです。

0円で表示されるバグが原因だと思いますが、総発行数2100万しかないBTCが21億も買えてしまうことは大きな問題だと思いますので、再度管理システムについて見直しをしてもらいたいと思います。

 

2.  ビットコイン価格が一時60万円台に突入

2月22日の夜にビットコイン価格がZaif取引所だけ暴落するという事象が発生したようです。他の取引所では100万円を超える価格水準となっていましたが、Zaifでは一時的に60万円台まで下落するという異常事態になりました。

これは、先に発生してしまった0円購入のBTCの売却防止のために一時的に導入された「成行売り禁止」が原因のようです。
これにより、ロスカット連鎖とリミット狩りの格好のターゲットになってしまったようで、多くの人が強制ロスカットで損失を被ったと思われます。

 

コインチェックの教訓として、CMに多額の費用投入する前に、利用者が安全して売買できる環境を整えることが重要であることが再認識されたことと思います。

コインチェックの場合はセキュリティ管理に問題がありましたが、Zaifとしてはサーバーの強化、誤発注防止のシステム、異常値が発生する前に検知して対応する機能などを整備し、安心して取引できる環境を作り上げてもらいたいものです。