ビットコイン取引未承認件数が大幅に減少

 

一時は2万件を超える未承認取引が発生し、取引手数料が高騰していたビットコインの送金も落ち着きを見せ、現在は約5千件ほどの水準で安定しています。


ビットコイン未承認件数を確認できるサイト
https://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactions

 

年初からのビットコイン価格の下落で仮想通貨に対する過度な投機的取引が減ったことが、未承認件数減少の背景にあると考えられます。

実際に、ビットコインの取引件数はピーク時には36万件あったものが、現在では16万件程度にまで減っています。

取引件数の減少によりビットコイン人気に陰りが出ているとする論評もありますが、過度な投機が減ったことでビットコイン本来の機能である送金・決済機能が正常化したことは機能健全化の面から考えると、むしろ歓迎すべきことだと考えられます。

60万円台まで下落して底を打った感があるビットコイン、現在は120万円台まで回復してきました。これからの更なる復調に期待していきたいところです。