GW中に仮想通貨「第二幕」がスタート

GSがビットコイン取引を開始!?

世界最大手の投資銀行ゴールドマンサックス(GS)は取締役会の承認を得て、クライアントに代わりビットコイン先物の取引を数週間後に開始すると発表しています。

5月2日のニューヨークタイムスより

GSはビットコイン投資を「詐欺的ではない」とし、他の投資銀行との差別化を進めるために仮想通貨の売買を始めるようです。
このGSの動きは、最近の仮想通貨相場に大きな変化をもたらしています。

.

仮想通貨取引「第二幕」へ

5月4日の日本経済新聞より

このような仮想通貨市場全体の持ち直し・信頼回復の動きを受けて、ゴールデンウィーク中にビットコインを始めとする仮想通貨は大きく値を上げてきています。
ビットコイン、イーサリアムは心理的節目である9000ドル、700ドルを超えて推移していて、再上昇の準備は整ったとも言えるでしょう。

仮想通貨の悲観状況が終わり、上昇へと舵を切り始めたと考えても良いのかもしれません。
仮想通貨投資にはある程度リスクはありますが、大きなリターンを目指して挑戦してみるのも夢があるのではないでしょうか?

 

 

仮想通貨取引を始めるなら、ビットフライヤーがおすすめです。
無料登録はこちら → ビットフライヤーへ

仮想通貨取引量で日本最大のビットフライヤー