NEM(XEM)上昇の可能性について

ビットコイン価格との比較

2018年に入りビットコインは大きく下落していると言われていますが、5月31日現在で約80万円の価格を維持しています。
これは昨年5月31日時点の約26万円と比較すると、まだ約3倍高い水準にあります。

ビットコイン価格チャート(過去1年)

NEM( XEM)価格チャート(過去1年)

それに対してNEM(XEM)の価格は現在約26円で、1年前の価格とほぼ同じ水準にあります。

両仮想通貨の価格推移は、簡単に表すと以下のようになります。
BTC  26万円 → 240万円 → 80万円
XEM     26円 →     240円 →    26円

 

NEMは過小評価されているのか?

そもそもNEMが大きく売り込まれていた最大の理由は、コインチェックのハッキング事件でNEMの売り圧力が高まるという懸念からでしたが、その影響もそろそろ薄まってくる頃ではないでしょうか?

事件によって売り込まれていた分は、XEMの価値そのものの毀損に拠る訳ではありませんので、徐々に価格は修正されてくると考えるのが自然です。
さらにNEMは、日本の仮想通貨ユーザーの多くから強い支持を得ていて、NEM Cafeなどのプロジェクトや、実際に店舗決済できる店(焼肉たむら、等々)も増えてきていることも事実です。
このことを考えると、現状の価格はビットコインと比べても過小評価され過ぎていると言えるでしょう。

ビットコインは仮想通貨界の基軸通貨であるため単純な比較はできませんが、ビットコインが1年前の水準の3倍の価格を維持しているのに対して、NEMが1年前の価格と同じというのは少し変な感じがします。

 

NEMの次期アップグレード「カタパルト」が正式に動き出し、NEMの事業価値について見直しが入れば、ビットコイン並みの水準(2017年比で約3倍)に水準訂正されるのはさほど難しいことでもないでしょう。

仮想通貨取引を始めるなら、ビットフライヤーがおすすめです。
無料登録はこちら → ビットフライヤーへ

仮想通貨取引量で日本最大のビットフライヤー