ADK(Aidos Kuneen)が急騰!

1ADK価格、30ドルまで到達!

ここ数日ビットコインを中心に仮想通貨が息を吹き返してきています。
そんな中で、アルトコインの中では中堅クラスに位置する、匿名性の高い通貨ADK(Aidos Kuneen、アイドスクニーン)が急騰しています。

7月上旬まで1ADK=20ドル以下だったものが、ここ数日の急騰で50%超の上昇となる30ドル近くまで達しています。

ADKとは? → 過去記事

 

ADK急騰の背景にあるものとは?

今回のADK上昇のきっかけは、ADKの創始者(Ricardo氏=通称ドン)がケニア銀行のBoard Member(取締役会役員)に就任したことが発表されたことです。

 

仮想通貨が、既存銀行とこのような形で協業関係を構築できたことは画期的な出来事で、様々なシナジーが発揮されることが期待されます。

ADKは全世界で3000兆円を超えると言われるオフショア銀行の市場を狙った仮想通貨で、その成長可能性はまさに青天井と言えます。
宝くじを買う感覚で、ADKの将来性に期待して投資してみるのも面白いかもしれません。