Binance 口座開設手順

Binance(バイナンスとは?)

Binanceは仮想通貨取引量が世界トップクラスで、日本人にも人気のある海外取引所です。

ハードフォークコイン(ビットコインキャッシュ等)が付与される可能性が高かったり、新規アルトコインを積極的に上場させていることが人気の理由で、早いうちに口座開設を済ませておけば今後のトレードに何かと有利になるでしょう。

 

Binanceの特徴

Binanceの通常の取引手数料は0.1%ととても安く設定されていて、PoloniexやBittrexと比較しても、その安さは際立っています。

また、Binanceは独自通貨のBNBトークンを発行していて、通常でも安い0.1%の手数料が、BNBトーンで手数料を払うことで更に50%引きの0.05%となります。

 

口座開設の流れ

ここでは口座開設〜出金限度額レベルアップまでを紹介します。

1.  メールアドレス/パスワードの登録
2.  メール認証
3.  2段階認証の設定
4.  アカウントのLv.2への引上げ(2BTC以上の出金が必要な場合)

4.のアカウントのLv.2への引上げについては、初期状態のままでは1日の出金額が2BTC以下に制限されますので、それ以上の金額を出金する場合には4.の手順が必要となってきます。(パスポート登録が必要です)

 

1.  メールアドレス/パスワードの登録

右リンクからBinanceへアクセス → Binanceのサイトへ

「アカウントを作成します」をクリックします。

 

画面に以下2つの情報を入力して、画像の緑の部分をマウスで右にスライドさせます。

1.  メールアドレス
2.  パスワード(30文字以上の強力なもの推奨)

最後に利用規約にチェックを入れて「登録」をクリックします。

 

2.  メール認証

登録したメールアドレスへ認証リクエストが届くので「Verify Email」のリンクをクリックします。

ここまでで口座開設は完了です。

アカウントが有効になったので、「ログイン」をクリックします。

 

3.  2段階認証の設定

ログインすると2段階認証の設定を促す画面が出てくるので、「Google認証」をクリックします。

 

仮想通貨の取引をしている人にはお馴染みの、Googl authenticatorアプリで登録を行います。

 

 

4.  アカウントのLv.2への引上げ

1日に2BTC以上の出金が必要な場合は、アカウントLevelを2に上げておく必要があるので、「身分認証完成」をクリックします。

手元にパスポートを用意し、以下を入力します。

1.  他の国と地域をチェック
2.  姓名/性別
3.  国の選択
4.  パスポートNo.

 

本人確認のために以下の3点をアップロードします。

1.  表紙
2.  中のID部分
3.  パスポートと手書きのメモ と自分の顔を一緒に撮影した写真

3つ目の写真については、まず「Binance 2017年8月30日」(申請日を記入)というメモを用意し、パスポートとこのメモの2つを持って自分の顔が写真に収まるように自撮りします。

この3つをアップロードして「提出」をクリックすれば審査が開始されます。

 

入出金方法について

メニューバーにある「資産」から、預金の引出しをクリックします。
注)預金の引出しとなっていますが、「預け入れ」と「出金」が両方可能です。

 

BTC(ビットコイン)の預金をクリックすると、Bitcoin入金用アドレスが表示されるので、このアドレスに取引所またはウォレットから送金します。

 

トレードについて

Binanceにはトレード画面がベーシックとアドバンスの2種類あります。
まず、左上ロゴ横にある「取引センター」から、ベーシックをクリックします。

 

ベーシックでは、全体的な情報が表示される画面となります。

 

アドバンスをクリックすると、チャート主体のトレードビューの画面となります。

Binance発行のBNBトークンを保有していればトレードの手数料として支払うことも可能で、しかも50%OFFの割引が適用されます。

 

以上、Binanceでの口座開設と取引についての説明でした。

口座開設はこちらから → Binanceのサイトへ